So-net無料ブログ作成
検索選択

わかれ道(埼玉県秩父市)


埼玉県秩父市・奥武蔵グリーンライン上の分岐点(2007年5月20日撮影)

別に峠に限ったこともないのですが、道路の分岐点には自然とおもしろい表情があらわ
れてくるといいますか、自ずからちょっとひと息つくような雰囲気があるといいますか・・・。

まっすぐに続く一本の道であまり休憩をしたり物思いにふけったりしても妙な感じになって
しまいがちなので、こんな場所には自然と人影も見えて微妙な表情が出てくるものかと
も思ったりいたします。

もちろん峠のつづら折れのわき道だとか、昨日の記事で出したような見晴らしのポイント
なんかも自然の休憩スポットではあるわけなのですが、こういう分岐点と違って一人で
ボケッとする場所なのでお次が来たら自然と退散という事になってきます。

わかれ道だとそういう事もなくてここには彼ら、ここには私、といったように別にお互いに
何をするでもなく同じ場所でまったりとしているのですから何とも不思議と言えば不思議
です。

一体何をしにここに来て、どこから来てどこへ行くのか、なんてちょっと思ったりもするの
ですが、それもちょっとの間だけですぐに忘れてしまいますし。

もちろん都心の交差点でそんな風情なんて出るわけもないので、別に分かれ道だから
すぐにそうなるってわけでもないとは思うのですが・・・。

鉄下駄放浪記~景色とあそぶ自転車旅行~(メインサイトです)


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

こう

何となく、ひと区切りがつく所なのでしょうか。
by こう (2007-12-16 17:38) 

鉄下駄

>こうさん

この場所は「大野峠」といって、奥武蔵グリーンラインで一番
標高の高い(850m)場所でもあります。

だからといってこれといった見晴らしがあるわけでもないので
すが、駐車スペースだけはあって何となくまったりできる雰囲
気なのでこんな感じになるみたいです(笑
by 鉄下駄 (2007-12-17 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。