So-net無料ブログ作成

苗木の坂(埼玉県秩父市)


埼玉県秩父市・刈場坂峠へ向う道の途中(2007年5月31日撮影)

峠の途中の写真なんて撮っているとさぼっているとか根性がないとか言われてしまう
のが自転車好きな方々なので、私としては居場所がなくなってしまって旅行ブログを
開設している次第なのですが・・・。

ちょっと森が開けて芝生になっている場所があったので、一体なんだろうとちょっとだ
け足を止めてしげしげ眺めておりました。案の定土砂崩れの跡だったようで、「土砂流
出保安林」なんて看板があったりもいたしました。

崩れるものは崩れるもので仕方がないような気もいたしますし、視界が開けて却って
ちょっと表情が出るので面白いかも・・・なんてバチ当りなこともちらほら思ったりしな
がらその場を後にしたのですが(笑

こうやって苗木が植わっている姿っていうのもあんまり悪くはないというか、100年位
して「あ~いつか植えたんだなぁ」なんてのほほんと感じるヒトがいるのかいないのか。
ただの森の一部になってしまって誰も何も気がつかないのか。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

こう

土砂災害の復旧と植林を一石二鳥で出来ていいですね。
100年後が見られないので残念ですが、100年前に植えた森林を見ることができるので良しとしますか。
by こう (2007-12-16 16:14) 

鉄下駄

>こうさん

こういう微妙な場面に遭遇するのも自転車ツーリングならではといい
ますか、クルマだと全然気にも止らないところだとは思っています。

気軽に出掛けられて意外と距離もかせげるので面白いな・・・と思っ
て始めたのですが、いつの間にか半径100kmがご近所みたいに
なってしまって奇妙な感じだったりもします。

遠くが遠くでなくなってしまうと何となく出掛ける気力もなくなってし
まうのは何とも不思議な気持ちではあるのですが・・・。
by 鉄下駄 (2007-12-17 02:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。