So-net無料ブログ作成

緑のレリーフ


山梨県小菅村・小菅川に面した国道139号線にて(2006年3月20日撮影)

※小菅村はいつもよくいく奥多摩湖からさらに奥へと向ったところにあっ
て、いってみればひとつの「最果ての地」みたいな感じだったりします。
奥多摩路は結構ガヤガヤしているので、ここまで来るとほっとしたり・・・。

以前にもここでアップしましたが、よく行く奥多摩湖畔のダムサイトへ向う
分かれ道のあたりに小菅村や隣の丹波山村の温泉案内の看板が立って
いたりするのですが、向うは青梅街道の道なりですし。

ただでさえ山奥なのに、いったん分岐を奥に入っていかなきゃならない
辺りがまた「のんびりの世界」へと空気を濾過してくれるといいますか。
写真は川風を受けて苔むした道路わきのかわいいレリーフです。

-ちょっとより道ほっとひと息・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

まちがい探し


東京都武蔵村山市・青梅街道わきの市道にて(2007年5月13日撮影)

※昨日アップした峠の写真と同じ日の、まだ家をでて1時間も経っていない
うちに撮影をした写真です。こりもしないで同じコースをぐるぐる回っている
だけなので、旅というよりお散歩なのかも知れませんけど・・・。

うちから奥多摩・奥武蔵に抜けるには家の前の道をまっすぐ西へ向えば
いいだけなのですが、それなりに混雑もして道幅もないので実質交通整
理のアルバイトをしながら走っているのと同じこと。

そんなわけで最初の10kmは裏道をさがしてまったり準備体操みたいな
ことなのですが、途中でいつも気に掛かっているのがこの看板。どこか
ちょっとヘンテコだったりするのですが、皆さんお分かりになるでしょうか。

-ちょっとより道ほっとひと息・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

木蔭のみち


埼玉県飯能市・刈場坂峠へと向う小道にて(2007年5月13日撮影)

※峠道というと上り坂が辛くて大変、とつい思いがちになってしまいます
が、実際に行ってみれば必ずしもそんな事がないことに気づかされるこ
とがしばしばあったりします。

もちろん全ての峠道が辛くない、というわけじゃありませんけど・・・道幅
がせまくて自然と木蔭の中をくぐりぬけられるこんな小道はなかなか平地
では見当たらないかと思います。

ある時はうっそうとした暗がりの中を、そうかと思えばにわかに眺望が広
がって遠くの山並みをのぞめたりと、ちょっとしたアトラクションとしても
何だかいかしているよな~なんて感じることもしばしば・・・。

-ちょっとより道ほっとひと息・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(6)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

奇妙な橋


千葉県木更津市・中の島公園につづく橋の上にて(2004年6月29日撮影)

※この日は朝から張り切って都心方面へと向かい、自転車で東京湾を一周
してしまおう・・・なんて初心者にありがちな安易な発想でエッチラ自宅を出発
いたしました。一発ネタなので大した意味もないんですけど・・・。

見知らぬ場所にいきなり乗り込んでいったわけなので、当然ルートも国道ぞい
が多くなってしまいます。あ~こりゃ違うな、なんて思うと裏の県道に移ってみ
たりもしましたが、やっぱりどこかぎこちなかったりして四苦八苦。

木更津の漁港に来たときにはようやく旅路の風情も出てきて、ちょっと時間を
かけてふらふら散策をしてみたりもいたしました。写真の橋は両側がらせん階
段のようになっていて、珍しいので興味津々だったりして。

-ちょっとより道ほっとひと息・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

わかれ道


神奈川県藤野町・佐野川の三叉路にて(2004年6月16日撮影)

※私のツーリングのスタイルは、あらかじめあまり計画を決めずにその
場の空気で柔軟に計画を切り替える感じなのですが、そうは言っても
一本道では休憩するかのんびりするか、サッサと通り過ぎるかくらい。

腰をすえてあれこれ思案をするのは結局こんな三叉路だったりする
わけで、右の道やら左の道の先にある風のにおいをかぎ分けてその
日のメニューを決めるわけ。ま~コンビニでアンパンを選ぶみたいに。

せっかくの旅路なのだから、その場に自分が居合わせていることを
最大限に生かさなきゃウソだろう、っていうわけで自然とそうなって
しまうのですが、そんな中から景色との会話も生まれてきたりして・・・。

-見上げればイワシ雲・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

駅のまえ


埼玉県飯能市・東吾野駅前の休憩ベンチにて(2007年3月24日撮影)

※国道299号線については何度もここで話していますけど、ここ東吾野駅
はそれに平行して飯能と秩父をつなぐ西武秩父線のひと駅です。この日は
自宅から名栗路をへてグリーンラインから東へくだってこの位置へ。

秩父から国道ぞいを正直に走っていると、それも帰りが遅くなって夜になっ
てしまったりすると、あまりの単調さにうんざりしてしまう事が何度となくあり
ました。途中のコンビニも1軒2軒で、もの寂しさもつのりますし・・・。

夜間になると歩道をとぼとぼ15km/hで走るしかないので自然と時間も
掛かってきますし、辛いな~なんて思ったりしていましたが、よく考えると
ほんのちょっと路地を入れば駅ごとにほんわかした休憩スポットが(笑

-⇒右折500m・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

おばけ雲


東京都奥多摩町・奥多摩周遊道路の峠道にて(2006年7月15日撮影)

※前のふたつの写真の間、ちょうど天気が崩れる直前に撮影した貴重な
現場写真です。まるでダイダラボッチのような入道雲が彼方の空に突然
そびえ立っていて、「こりゃなんだ」なんて息を呑んだりした次第です。

まるっきりマンガの世界でいかにも夏だよな~なんて思っていたらにわか
に後輪が動かないことに気がつきました。足でペダルをこぐ分にはどうに
か進んでくれたのですが、そこまでするのは危険ですし・・・。

これも何かの天の声かと思ってふもとの奥多摩湖まで戻ってきたら、さっき
の入道雲がいまや雷鳴とどろく黒雲に。昔の人がダイダラボッチを怖がっ
ていたのもさぞかしこんな事だったのかな~なんて気がしたりして(笑

-⇒右折500m・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

雨のおわり


東京都青梅市・軍畑付近の青梅街道にて(2006年7月15日撮影)

※昨日の朝焼け写真と同じ日の午後に撮影したものです。やっぱり朝から
不思議な空気の一日だっただけあって、お昼ごろからにわかに天気が崩
れてしまって予定を変更してほうほうの体で帰宅することになりました。

峠のとちゅうで向うに巨大な入道雲がみえてきたと思ったら、それがすぐに
黒雲に変わって山の頂上ではイナビカリ。たまたま自転車が故障して
泣く泣く帰る途中だったので遭遇せずにすみましたけど・・・。

そんな次第でいつもは通らない時間帯にいつもの場所を逆周りで通る
ことになったりしたので、旅としては却って面白いエピソードにもなったり
して。写真はそんな雨雲がにわかにカラッと晴れ上がる瞬間です。

-写真レポート満載・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

あさやけ雲


東京都青梅市・朝焼けの岩蔵街道にて(2006年7月15日撮影)

※朝日が出るか出ないかの、夜の闇から次第に空が明るくなってくる
「朝まずめ」の時間帯はツーリングのひとつの醍醐味で、色んな形で
絵になる景色があれこれ楽しめる貴重なポイントだったりします。

これまでも何度か紹介していますけど、別にこれってわざわざ旅先に
行かなくても窓から外をみれば意外とどこでも見られるものだったり
するわけですが・・・普段だと断片的にそこだけの記憶になるわけで。

夕日がせまる「夕まずめ」と違って朝はどうしても家から大して行かな
いところになってしまってバリエーションもあまりでてこない、という
難点はあるわけですが、この写真はいかにも「焼けてる」感じでしょ。

-写真レポート満載・管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ-


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

エビフライ


東京都青梅市・日影林通りの路上から(2007年5月20日撮影)

※またまた前回のツーリング中の写真になってしまいますが、どうしても
この感動を生々しいうちに伝えておきたい・・・なんて感じで思わずアップ
してしまいました。見ての通りのエビフライ型の雲(しかも3匹)です。

この日は朝から抜けるような青空で個人的にはあまり好きな天気では
なかったのですが、たまに雲の下に入るとにわかに辺りが薄暗くなって、
そんな時には「あ~生きてるな」なんて少しうれしく思ったりいたします。

思わず空を見上げると、彼方に浮かぶ3本のエビフライ。朝からなんだか
おいしそう、なんて下らないことを考えながら坂を上っていったのですが、
ひょんな事で雲とつながっていられるのも自転車旅行の楽しいところかと。

-管理人のツーリングサイト『鉄下駄放浪記』へ(この日の写真レポート有)-


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。